2020年の豚山肥太のことのすべて

豚山肥太による詩と小説を綴るページ

筆跡

あなたが馬鹿にしてくれたから今日がある

 

あなたが笑ってくれたからこの手がある

 

あなたがさげずんでくれたからこの思いがある

 

あなたが否定してくれたから今こう思うことができた

 

あなたがいてくれたから今の僕がある

 

夜の中を幾つもの線を引くことを繰り返し

 

時間を重ねてはいい曲線が出てくれることを待っている

 

これを一生やっていこう

 

何度も思ったようにやはりそう思った

 

ワンルームの部屋には誰からも電話はかからず

 

メールもLINEも届くことはない

 

これからやることは

 

ただ描くこと

 

自分の中の純度を何度も濁らせてたどり着いた場所

 

夏に蝉が鳴くように

 

ただ描くだけ

 

食事、睡眠、健康

 

それだけを気にして

 

描いたものが作品なのか筆跡なのかはどうでもいい

 

一つでも筆跡を

 

君がいてくれたから今日、心はこの場所にある